敏感肌でも使えるTiMO(ティモ)オールインワンジェル

化粧品がしみたり、花粉で肌荒れたりしてしまう敏感肌の方にも
TiMO(ティモ)オールインワンジェルはおすすめ
です。

 

敏感肌の方は、スキンケアに配合されている成分をよくみて選びましょう。

 

TiMO(ティモ)オールインワンジェルが敏感肌のかたにおすすめな理由をご紹介します。

 

敏感肌を考えた7種類の無添加

TiMO(ティモ)7つの無添加

 

TiMO(ティモ)7つの無添加sp

肌が敏感な人は肌のターンオーバーが乱れてバリア機能が失われている状態です。
化粧品にかぶれたり、ピリピリしたりする方はスキンケア選びに注意しなければなりません。

 

一般的には、アルコール(エタノール)>と防腐剤(パラベン)に肌が反応してしまう方が多いので、
敏感肌の方は、最低限その2つは無添加のスキンケアを選びましょう。

 

また石油系の界面活性剤も注意が必要です。
石油系の界面活性剤は合成された界面活性剤の1つで、機能性は非常に高いのですが、
肌に残留しやすいという特徴をもっています。
肌に残った界面活性剤はバリア機能を弱める原因となるため、敏感肌の方は避けたほうがいい成分です。

 

TiMO(ティモ)オールインワンジェルには、パラベン・エタノール・石油系界面活性剤はもちろんのこと、
7つの成分を無添加としています。
敏感肌のことを考えて、肌に不必要な成分はすべて排除した、安心処方となっています。

 

7つの無添加

・パラベン
・エタノール
・紫外線吸収剤
・鉱物油
・石油系界面活性剤
・シリコン
・合成着色料

 

グリチルリチン酸2Kの抗炎症作用

外からの刺激から肌を守りましょう
外からの刺激から肌を守りましょうsp

 

グリチルリチン酸2Kは敏感肌用スキンケアによく配合されている成分です。
抗炎症作用・抗アレルギー作用があります。

 

TiMO(ティモ)オールインワンジェルにも、グリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

グリチルリチン酸2Kとは、甘草という生薬の成分で、医薬品にも含まれている成分です。
敏感肌で荒れてしまっている肌の炎症を、素早く鎮めてくれる効果があります。

 

敏感肌のバイア機能を強化する保湿成分

敏感肌は肌のバリア機能が弱いため、外からの刺激に反応して炎症を起こしてしまいます。
敏感肌の方はバリア機能を強化することが大切です。

 

バリア機能は乾燥した肌では弱くなってしまいます。そのため肌を乾燥させないように、角質層をしっかりと保湿しておく必要があります。

 

TiMO(ティモ)オールインワンジェルにはアクアタイド3種のヒアルロン酸プラチナマリンコラーゲンの
厳選された保湿成分が配合されています。

 

角質層をしっかりと保湿してくれるので、外からの刺激から肌を守ってくれます。

 

この様にTiMO(ティモ)オールインワンジェルは、敏感肌の方がさけたい7つの成分を無添加とし、炎症をおこしがちな肌を鎮めてくれる成分を配合しています。

 

敏感肌の方にも、TiMO(ティモ)オールインワンジェルはおすすめです。